SCRUMブログ


by qnavi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:学生スタッフ( 2 )

11月1日のスクラム★

こんにちは,小林です(^∀^)

第6回スクラムについて自由に振り返らせて頂きますφ(.д.)

今回から新たなスクラムとしてのスタートだったからか,初参加の方が多かったみたいですね。スーツが多かったのが印象的でした。

今回の内容はグループワーク
異なる情報を共有しながら目的を達成するといった感じでした。
私の班は優秀な男性陣が目的地までの時間の計算をしてくれて,優秀な女性陣が地図を描いてくれたので私は全く不要な公園の木の絵やクリーニング屋の絵を描いてるだけでしたが。

グループワークは全員の意見を集約すること,周りの意見に耳を傾けることが大切だそうです。
そして今回のような,自分の情報をメンバーに見せることが出来ず,口でしか伝えられない場合は全員が情報をきちんと把握することも大切です。

またグループワークでは『目的・枠組・役割・情報・時間』の5つの要素を念頭に進める必要があります。(自分のメモが汚くて読めないんですが,やたら情報を赤で囲ってるので情報は特に大切です!笑)

グループワークは班全体を評価していることが多いので,出来ない人がやる気だけで司会をやるんじゃなくて自分に出来ることをやるとか,早めに行って班の人と話して雰囲気作りをする,っていうのも大切だそうです。

本当に毎回学ぶことが多い(^^;)

そして交流会。いつもよりたくさん班の人と話が出来て情報交換も出来たので楽しかったです☆

就経塾はまた前回の宿題のフィードバックをして頂き,噂のヤクザ名刺も頂きました!笑 私バックも手帳も財布も金で金色大好きなので嬉しい限りです!
班の皆も興味津々だったので,提出者きっと増えるはずです。こうやって切磋琢磨出来たらいいな〜(^^)

さて今回の内容は「自分の財務諸表をつくろう」
はっきり言って難しかったです(+д+)私商業高校出身なんで毎日1時間授業で簿記やってたはずなのに完璧頭から抜けてました……やはり勉強は継続に意義がありますね。

流動比率やら詳しい内容については私が書いても間違ってそうだし皆のほうが分かってるだろうから自分でフィードバックしてください笑

でも企業研究などを行うにあたって財務諸表まで調べる学生ってそういないですよね。顧客視点の自己PRしかり,私一人で就活をしていたら全く思い付きません。でも,その差って凄く大きいと思います。
前回の売上を上げるという話にしても結局は就活に繋がってくるし,就経塾は大学では絶対に学べない話が聞けて本当に勉強になります!

しかし今回は本当に頭が疲れました!笑

お陰で帰りやらかしました!ここからは余談以外の何ものでもありません

久留米に着いて駅のスーパーでパン1つと炭酸飲料2本を買いました。しかし…自動ドアを出る直前自分が袋に入った炭酸飲料とは別に直にパンを持っていることに気づきました。
レジでパン出し忘れた(゜д゜)

レジの兄さんがニモカ持ってますか?っては聞いたのに何故パンには触れなかったかは疑問ですが。きっと試されてたんでしょう。

もちろん私にはそのまま店を出る勇気はおろか,同じ兄さんのレジに行く勇気すらなかったので誰も並んでない兄さんのレジを横目にまだ人がいるレジに並んで精算しました。

危うく泥棒になって日記を書くという使命を果たせなくなるところでした。

帰ってから飲んだペプシNEXはサントリーにエントリーしたくなるくらい格別に美味しかったです。



…本当に自由になってしまいましたが皆さんお疲れ様でした!そしてこんなんでごめんなさい!
[PR]
by qnavi | 2008-11-03 14:34 | 学生スタッフ

企業訪問インタビュー

はじめまして。SCRUMスタッフのちひろです


SCRUMにはまだ2回しか行ったことないのに、こんなもの書いちゃってます(^^;;



それはともかく昨日、西原さん引導のもと、滝口くん、富永さんとフカヤ株式会社へインタビューに行ってきました。

フカヤさんは九州を中心に店舗展開をするアパレル会社です。



緊張する私達(私だけ?!)をフレンドリーな取締役・尚山さんと笑顔が素敵な人材開発マネージャー・瀬戸口さんが
温かく出迎えてくださり、和やかなムードでインタビューがスタート。
様々な質問にひとつひとつ丁寧に答えてくださる瀬戸口さん。
その内容はQナビ内にて更新される予定なので、ここでは置いといて。
瀬戸口さんが私たちに伝えてくださった話があるので、ここで紹介させてください


それは、今私たちがとても大きな選択地に立っているということ。


もし就職して、働くようになったら、1日の大半は仕事に占められて、

それが毎日続くんです。


そのときに、「あー、上司好かんー。仕事きついー」って思いながら過ごすか、


いきいきと、仕事に精を出して過ごすかは、自分次第。


できれば、後者として過ごしたいですよね。そのためには今から


「自分ってどんな人間だろう」「じぶんには何が向いているんだろう」


という自己分析が大変重要なのです。


まぁ、このブログを読んでいる方々は、上のことは充分わかっているとは思うのですが、


瀬戸口さんには、このことに今気づくようでは遅いといわれちゃいました・・・(><


悔いの残らない就活をするためにも、今からでもできることは全てやっておきたいと思います。




ところで、先ほども言いましたが、来週あたりQナビにてこのインタビューの模様が掲載されます。

原稿を、富永さんが起こしてくれているので、是非読んでみてくださいねー!!
[PR]
by qnavi | 2008-10-30 10:32 | 学生スタッフ