SCRUMブログ


by qnavi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

週末開催!第8回SCRUM

申し込みを締め切らせていただきました。
2月3日のSCRUM、100人以上の方に申し込んでいただきました。

前回まではMDAのNとYで全部やっていたのですが、今回から学生にも運営に関わってもらおうということで、いろいろご意見をいただいてます。

特に私たちにとって気をつけなければならないのは、学生のニーズからはずれたイベントを開催してしまうこと。
学生スタッフからの意見を聞くことによって、少しでも皆さんのニーズに近づけていけたらと思っています。

土曜日に学生プロジェクトチームのメンバーを紹介したいなと思っていますので、何かアイディアがございましたらどんどん提案してください。

仲間を増やし、いい就活へとつながれば最高ですね。
土曜に会えるのを楽しみにしています!
[PR]
by qnavi | 2007-01-29 09:54 | SCRUM担当者

3年で辞める?

今年の目標の1つ「通勤の時間をムダにしない!」
ということで最近はもっぱら読書三昧です。

今読んでいる本、その名も「若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来」
城繁幸さんという人が昨年光文社から出した本です。
富士通の人事担当をしていましたが退社、現在人事コンサルティングを行っている城さん。
まだ33歳位かな、若いですがバッサリ世の中を斬るところ、大好きです。

「いい会社」に入ればそれで安心、という時代ではなくなっているということをどれだけの就活生が感じているでしょうか
そもそも「いい会社」って何?


周りに流されるのではなく、主体性を持って行動すること。
学生の今だからこそ、ネットではなく自分の目で多くの人・会社を見て欲しいと思います。
「みんなが言っているから」よりも自分なりのものさしで企業の中身を測るということ。
それができれば今問題となっているミスマッチもだいぶ防げるのではないでしょうか。

そういう私Yも就活序盤戦にはいわゆる人気企業へ片っ端からエントリーしてました。
でも自分の価値観について深く考えたとき、だいぶ就活の方向性が変わりましたね。

さて、皆さんの就活は今どんな状況?
正解はひとつではないので、いっぱい悩んでくださいね。
SCRUMは今後もたくさんの企画・イベントでみなさんを応援します!
[PR]
by qnavi | 2007-01-19 16:54 | SCRUM担当者
学生の皆さんはもうすぐ試験の時期ですね。
準備はいかがですか?

就活真っ最中の3年生からこんな相談が寄せられました。

「志望企業から連絡がきたのですが、会社訪問の日と試験の日が重なってしまいました。どちらを優先させたほうがいいですか?」

これから内定をもらうまで、スケジュール調整で苦労するのは皆さん同じだと思います。
その中でどう優先順位をつけていくか。大きな課題ですね。

私Yの友人のパターンを紹介します。
友人A:就活を優先⇒4年の後期、卒業の危機に陥る。
友人B:試験を優先⇒志望企業の選考試験、受験し損ねる。

じゃあどうしようもないかというと、そうでもなかったりするんです。
別の友人は予定が重なった場合必ず先方に連絡し、事情を説明していました。
大抵の場合、別の日程を設定してもらえたようです。
電話で丁寧にお願いできればいいアピールにもなりますしね。

ただ時々学生からTELにて問い合わせを受けるのですが、失礼なく話せる学生はかなり少ないです。
本やネットで正しいマナーを調べる努力がなければアピールどころか逆効果かも…。


優先順位の決断の前に最善の策を考え実行すること。
ダメでもともとと思って、とりあえずやってみる。
変更が出来ない場合、そこで初めてどちらかを選ぶ。

長い就活戦線、賢く乗り切りましょう。
今後記事に関係なくても悩みなどの投稿、大歓迎ですよ。
[PR]
by qnavi | 2007-01-12 10:52 | SCRUM担当者

新聞読んでる?

売り手市場、書き込みにもあったようにあくまでも統計上の話。
気を引き締めていきたいですね。

テレビのニュースを見ていると、とりあえず主要なニュースはチェック可能。
でもそのニュースの中身を知るには新聞ははずせないですね。

売り手市場にも大きく関係する団塊世代の大量退職、また団塊ジュニア世代の現状については毎日といっていいほど取り上げられています。
昨日の西日本新聞には見開き、図説付きで分かりやすく説明していましたので図書館などでチェックしてみては?
就職氷河期に当たった団塊ジュニア世代について調べるとき、働くということについて深く考えさせられます。

私Yは論文&面接対策として気になるニュースを毎日ひとつ見つけ、400字で自分なりの考えをまとめるということを試験対策代わりにしていました。
こういったクセをつけると面接やグループワークでの知ったかぶりで表面的な発言は変わってくるように思います。

ま、人それぞれですが、あなたなりの情報収集法、いいアイディアがあれば分かち合ってくれません?
[PR]
by qnavi | 2007-01-09 16:52 | SCRUM担当者
新しい年が始まりました。
就職先を決める大切な年です。
実りのある就活になるといいですね。

昨年最後のお題「一番印象に残ったニュースは?」への投稿ありがとうございました。

何度も言っているので耳が痛いとは思いますが、「どんなニュースを選ぶか」よりも「なぜそのニュースを選んだか」ということが重要です。

そんな意味でも、実体験を踏まえて飲酒事故を選んだのりさんの答え、個人的に好きですね。

ちなみに採用に携わる仕事をしているYにとって、就職活動での学生の状況(よく売り手市場と言われていますね)は気になるニュースのひとつです。

今日は皆さんの心境をお聞きしたいです。
「就活生として,売り手市場についてどう思う?」
飾った言葉や優等生的な答えはあんまり期待していません。
実感や決意、ぶっちゃけ話などなんでもいいです。
思ったままの声を聞きたいなぁと思っているのでよろしく!

こんな感じで今年もSURUMは皆さんの就活を応援していきます。
[PR]
by qnavi | 2007-01-05 18:58 | SCRUM担当者