SCRUMブログ


by qnavi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

16日に開催された・・

16日に開催されたSCRUM、
少ない人数ながらも楽しかったです。

人数が減ってきたということは、
みんなの就活が順調だということ。
そう勝手に信じていますが何か?
(ハケンの品格の大前ハルコ風に)

そんな中、一人の積極的な学生にお会いしました。

午後の部に参加してくれたのですが、
会場の周りを通りかかって飛び入りで途中参加。
企業の採用担当者にどんどん質問をぶつけていました。

だって、説明会では聞きたいこと聞けないでしょ?
だからここで気になることは聞いておく。
それ、SCRUMや合説の正しい使い方だと思います。

耳が痛くなるほど伝えてきたことを
実践している学生に会うと嬉しいモンですね。

就活していて行き詰ったとき、
極度の緊張に襲われたとき、
ここ一番のいいところをアピールしたいとき・・・。
どこかでSCRUMで学んだことを思い出して欲しいなぁ。

さてさて、SCRUMも次回で最終回(の予定)。
5月16日に開催、テーマはリスタート。
今からが本番ですよ。
コレ、気休めでも何でもなくマジな話。
地場企業や中堅、中小など、本気で動き始めました。

これまでの経験は無駄じゃない。
一歩ずつベストな会社に近づいているということ。
それを忘れずに動いて欲しいなぁ。
そう望んでいます。

いつでも困ったときは質問してください!
コレ、本当に活用することもSCRUMの正しい使い方ですよ。
[PR]
by qnavi | 2007-04-20 18:20 | SCRUM担当者

情報戦

週末、せっかくの休みなのに、
つい就職についての情報収集をしてしまいました・・・。

とはいってもネットサーフィン程度のものですが。
いやぁ、あるもんですね。
掲示板やらブログやらmixiやら、見ても見てもキリがない。

中には「おっ、そうなの?」と驚きの情報もチラホラ。
でもそれ以上に「そりゃあないよ」と思える意見も。

さてさて、どのくらいネットを活用しましょうか。

まず、ネットはとても便利だということ。
コレなしでは今の就活は語れないですね。

次に、企業の発信していることについて。
いいことばかりが書かれている企業、実に多いですね。
ナビなどにしても「求人情報」というより
「求人広告」という言葉がしっくりくる確率、大です。

最近では逆に悪いところも公開する企業増えていますね。
いい傾向だと思います。

んで、あとは学生同士のやりとり。
「あの企業は○○が良かった」
「○○日からエントリー始まっているよ」
こういう情報に助けられたことがよくありました。

でも「○○最悪!」とか
「やめといたほうがいい」のようなネガティブな情報。
これ、信用しちゃっていいんですか?

就活中、ある人気企業に挑戦していました。
でもYの通っていた大学は残念ながら一流校ではない。
ネット上では「○○大から△△へはES通過すら無理らしい」
そういう情報が多かったのを覚えています。

コレ本気にして挑戦をやめるなんてことはやめよう!

まず、書き込んだ人がライバルだとしたら?
敵が減ってそれこそ思うツボ。

もしくは昨年落とされて根にもっている暗いヤツかも。
巻き添えなんて食いたくない!

事実、その企業を挑戦している人、ウチの大学からは少なかったみたいです。
でも普通に選考、進んでいきましたよ。

これから生きていく上で、常に情報の取捨選択を迫られます。
就活はその最初の大きな段階かもしれないですね。

行って、見て、会って、話す。
そこで初めて分かることがある。

ウェブよりリアルな就活をしたい学生をSCRUMは応援します。
4月16日の予約受付中。
詳しくはWEBで!笑

合説も同日開催ですよ!
見る合説よりも聞く合説 聞く合説よりも効く合説
Discova!4.16

[PR]
by qnavi | 2007-04-02 17:19 | SCRUM担当者